サロン経営総合研究所(福岡県春日市)は理美容サロン経営者・独立、起業をめざす方のため、50年の現場経験をもとに経営をコンサルティングします。

感動のメッセージ

2017-12-14

 感動のメッセージ

地震被害が拡大し、福島原発は予断を許さない状況の時、友人から感動のメッセージが届きました。ネットで見つけたそうです。アメリカ軍が日本に派遣した支援部隊は、「トモダチ作戦」でした。「Operation Tomodachi」という名前です。

この「Operation Tomodachi」を激励するために大統領が行ったといわれている演説です。
以下、日本語訳です。

「 おはよう諸君。あと一時間足らずで、諸君ら140名は、極東に向かって旅立ち、史上最強の敵と交戦する。
時を同じくして、世界各地の米兵たちも、他の35隻の原子力空母で、同様の救助に向かう手はずだ。諸君がまもなく赴く戦いは、人類史上最強の救出活動となるだろう。
そう、人類史上最強の・・・・この言葉は我々全員にとって新たな意味を持つ。地球に対する今回の暴虐行為に少しでも意味があるのなら、それは我々人類が共有するものの大きさに気づかせてくれた、という点につきるだろう。

今回の侵略は、この惑星で共に生きるのがどういうことかを、新たなる視点から見直させてくれた。人間同士の無数の差異など瑣末(さまつ)事でしかないことを痛感させ、共通の利益というものの意味を実感させてくれた。

そしてさらに、歴史の方向を変え、人間であることが、どういうことかをも定義し直してくれた。今日この時より、世界の諸民族と諸国家がいかに深く相互に依存し合っているかを、我々は決して忘れることがないだろう。

諸君は日本を愛し、この日本を守り抜くために、自らの才能と技術を差し出し、命すら投げ出す覚悟を固めている。諸君と共に戦列に立てることを、私は心から誇りに思う。3月11日は日本の祝日だけではなく、地球上のあらゆる国家が肩を組み、こう叫ぶ日となるだろう。

我々は決して従容と死を受け入れたりしない
我々は生き続ける生き続けてみせる と。
その日こそ、我々は真の独立記念日を祝うのだ

この演説文は、読み始めた瞬間に、心をワシヅカミにされました。
一つ一つの言葉に強い力があり、読み進めるうちに、だんだん胸が熱くなりました。
原発事故の危険性をはらむ日本に向け、アメリカ軍の派遣隊を鼓舞するための演説ということですが、今、福島原発の事態悪化を食い止めるべく、命を失う覚悟で立ち向かっている作業員や自衛隊、消防隊員たちに向けた激励のメッセージにも重なるところがあり、胸にこみ上げるものがありました。
東京都の消防隊員は、石原都知事の派遣の意味を己の魂で受け止め、決死の覚悟で原子力発電所の冷却作業に立ち向かいました。無事帰還した隊員を、石原都知事が体を震わせて労う姿がありました。まさに感動の場面でした。

もし、原発でもっとも危険な任務を負い、まさに今、その現場に向かう、その時だとして、この演説を自分たちのためにしてくれたなら、決死の覚悟を決め、この一触即発の危険にある日本を救うミッションを持ち、その現場に迷いなく立ち向かう自分のことをきっと誇りに思うに違いないと思います。

この演説は、映画「インディペンデンス・デイ」の大統領演説のセリフを、日本へ向かう米軍に対して鼓舞するメッセージとして、アレンジしたものだということです。

このような言葉を発することが出来るサロンリーダーの下では、強力なエネルギーが発せられる組織となるはずです。そのような願いを込めて、ここに取り上げました。

また、これをサロン経営に活かせないものか、例えば、人材育成に、POPに,DMに,HPに、皆さんのサロンで考えて下さい。きっと素敵な文章になるのではと思います。

メルマガ

ツイッター

サロン経営総合研究所
〒814-0032
福岡県福岡市早良区小田部6-1-22-106
TEL:092-882-3590

http://salon-keiei.org/