サロン経営総合研究所(福岡県春日市)は理美容サロン経営者・独立、起業をめざす方のため、50年の現場経験をもとに経営をコンサルティングします。

言葉づかいは自己成長の土台。

2017-12-14

言葉づかいは、自己管理の土台。

 

理・美容師のマナー研修で、その人の現在の能力レベルを見る場合、その人の「言葉づかい」で判断していますが、その言葉づかいの「軽さ」・「乱れ」・「横柄さ」が多く見受けられます。

弊社の新社会人研修では、自分のことを「わたくし」と言うように指導します。二泊三日の研修の期間中は、徹底した「刷り込み教育」によって、「わたくし」と言えるよう習慣化を狙っています。

 

このように「言葉づかい」を重視するのは、一流の人材に育てるための「躾のいろは」であるからです。つまり「わたくし」と言える人は、「仕事に相応しい身だしなみ」が備わります。

 

人は「言葉で磨かれる」のです。「言葉の重要性」について、次のような教えがあります。

新約聖書に、「はじめに言ありき、言は神とともにあり、言は神なりき」とあります。太古の昔から「言葉は神であり、生命の光であり、人類の光」であったのです。

 

躾の根本は、「言葉づかい」から始まるのです。日本でも、言葉そのものを「神霊の働き」として捉えることから、言霊(ことだま)と言われています。「言霊」は神の言葉であり、神社であげる祝詞(のりと)は、自然即宇宙の響きである波動を、人間が解る言葉に翻訳したものです。

メルマガ

ツイッター

サロン経営総合研究所
〒814-0032
福岡県福岡市早良区小田部6-1-22-106
TEL:092-882-3590

http://salon-keiei.org/