サロン経営総合研究所(福岡県春日市)は理美容サロン経営者・独立、起業をめざす方のため、50年の現場経験をもとに経営をコンサルティングします。

再来店率を高める六つの条件。

2017-12-14

 再来店率を高める、六つの条件。 

 

東京ディズニーランドは、リピート率を高めることを最高戦略にして経営に取組んでいます。

それによって、世界一の賑わいを維持するテーマパークとして有名です。この戦略はヘアビジネスに、そっくり真似したい方法です。

 

そのためには新規客に対して、『どのように対応するか』。そして、『どのように信者客化して行くか』という課題があります。 先ずは新規客が、『この店は一味違うぞ』と感じる要素を創ること。これが『リピーター客増加』のポイントとなります。

 

つまり、一度来店された顧客を次回も来店して頂くためには、どのように対処して行くか。

ここに『顧客つなぎのシステム』が必要となります。

 

チラシを配布して『新規客の導入』を図るには、『時間と経費』を要します。

一方、『リピーター率のアップ』や『紹介客アップ』に要する経費は僅かで済みます。

その差は、『新規客づくり』のコストを10とすれば、『顧客つなぎ』に要するコストは1~2程度で大きな開きがあります。この『顧客つなぎ』のために必要不可欠の要件が、『親密接遇』です。

 

では、『親密接遇とは何か』、経営者が最も関心を持つテーマです。

なぜなら、これこそが、『新規客を、常連客に導くカギ』であるからです。

 

では、次の六項目に分けて説明します。

1.従業員満足実現が顧客満足実現の大前提。

2.感動の演出が固定客化の決め手

3.独自固有の長所を持つ。

4.顧客親密の構築が、繁盛店づくりの核。

5.顧客満足から顧客親密の構築へ

6.気心の通じ合う、いい関係づくり。

メルマガ

ツイッター

サロン経営総合研究所
〒814-0032
福岡県福岡市早良区小田部6-1-22-106
TEL:092-882-3590

http://salon-keiei.org/