サロン経営総合研究所(福岡県春日市)は理美容サロン経営者・独立、起業をめざす方のため、50年の現場経験をもとに経営をコンサルティングします。

フーカス&デープ戦略。

2017-12-14

フォーカス&ディープ戦略

これからのサロン経営のあり方。

 

フォーカス&ディープ戦略とは。「戦略は立てるだけではダメだということで、特徴づけするには、商品や顧客をフォーカス(焦点を絞る)して、ディープ(深める)しなければならない」ということです。

 

21世紀の市場構造は、20世紀の高度成長の終焉によって、売り手主導の市場から、買い手主導の市場に大きく転換しています。成長期には出店すれば、それなりに経営が成立した時代でした。

 

しかし、21世紀の経営は違います。これからのサロン経営で勝ち抜くためには、顧客一人ひとりの満足度を最大化する付加価値戦略こそが重要になってきます。つまり、市場を細分化してきめ細やかに対応することで、お客様と長いお付き合いが出来る経営を強く推進しなければなりません。

メルマガ

ツイッター

サロン経営総合研究所
〒814-0032
福岡県福岡市早良区小田部6-1-22-106
TEL:092-882-3590

http://salon-keiei.org/