サロン経営総合研究所(福岡県春日市)は理美容サロン経営者・独立、起業をめざす方のため、50年の現場経験をもとに経営をコンサルティングします。

スランプは次なる飛躍に備える踊り場である。

2017-12-14

スランプは、次なる飛躍のための「踊り場」です。

■プラトー(Plateau)現象。

新人の皆さんが技術の訓練に励みますが、必ずスランプというものに陥ります。どうも上手く行かない時があるものです。どんなにすばらしい芸を身につけている達人でも、極みに達するまでには、やはりスランプという過程をモノ経てきたわけです。このように、一つのことを身につけるまでには、挫折やスランプなどがあるものです。
ブライアントハーターという心理学者は、1つの技術を習得するには、意識とは無関係に進歩が止まる 「踊り場」があることを突き止めました。

これを、「練習の階級説」と呼び、技術は直線的に向上するのではなく、 ある段階に達すると「練習の高原(プラトー)」と呼ばれるいわゆるスランプに陥ります。

横軸に時間、縦軸に達成度をとる学習曲線で見ると、この時期の曲線形がプラトー(高原)状態になっているため、このように呼びます。

メルマガ

ツイッター

サロン経営総合研究所
〒814-0032
福岡県福岡市早良区小田部6-1-22-106
TEL:092-882-3590

http://salon-keiei.org/